公演・イベント情報 公演・イベント情報一覧へ

2021年7月1日(木) 〜 8月29日(日)

掲載メッセージ募集!! 第21回弥生の里音楽祭 交流メッセージボード
~音の葉♪言の葉♪みんなで育てよう音楽の樹~

掲載メッセージ募集!! 第21回弥生の里音楽祭 交流メッセージボード
~音の葉♪言の葉♪みんなで育てよう音楽の樹~

弥生の里音楽祭の開催期間中、新館1階のロビーに、市民の皆様からのメッセージを掲示するメッセージボードを設置します。

テーマは「音楽」または「弥生の里音楽祭」に関することであればなんでもOK!

みなさんの音楽への熱い思いや、ふれぶんのイベントでの思い出、今年の音楽祭プログラムへの期待や出演者へのメッセージなどを、文章やイラストなど、自由な形でお寄せください。

あなたの思いを言葉や絵で表現して、一緒に音楽祭を盛り上げましょう!

 

★7/16更新★

市民の皆様からのメッセージを追加しました!

第21回弥生の里音楽祭 交流メッセージボード ~音の葉♪言の葉♪みんなで育てよう音楽の樹~
  • 公演概要
  • 投稿メッセージ紹介
  • 出演者メッセージ動画
  • 公演概要

    公演日2021年7月1日(木) 〜 8月29日(日)
    会場新館1階 ロビー/当館HP
    メッセージ募集期間

    6月1日(火)~掲示期間終了まで

    投稿方法

    下記のいずれかの方法でご投稿ください。

    来館して投稿

    新館1階受付窓口(7月1日以降はロビーのメッセージボード前)に設置の投稿用紙にご記入の上、投稿ボックスにお入れください。

    郵送で投稿

    必要事項氏名・年齢・住所・電話番号・公開用のニックネーム】を添えて、ハガキまたは封書にてお送りください。

    [送付先]〒816-0831 春日市大谷6-24

         春日市ふれあい文化センター「弥生の里音楽祭メッセージ」係

    ※掲載の際には年代・公開用ニックネームのみ公開させていただきます。(その他のお預かりした個人情報については、投稿内容の確認など当館からのご連絡のみに使用し、その他の目的では一切使用いたしません。)

    Web申込フォームで投稿

    こちらの専用申込フォームからご投稿ください。

    ※イラストや画像を投稿したい場合は最大2MBのファイルを添付できます。

    ※2MB以上のファイルを投稿したい場合は、ファイル転送サービスなどを利用し、ダウンロードリンクを記載してください。

    SNSで投稿

    FacebookInstagramTwitterで春日市ふれあい文化センターのアカウントをフォローし、ハッシュタグ「#弥生の里音楽祭メッセージ」をつけて投稿してください。

    留意事項

    ●投稿いただいたメッセージは、当館HPやSNSでもご紹介させていただく場合がございます。

    ●投稿内容が本企画の趣旨にそぐわない場合や、公序良俗に反する表現等があった場合などには、掲載を見合わせることがございます。

    ●掲載の可否については原則、個別にご連絡はいたしませんので、予めご了承ください。

  • 投稿メッセージ紹介

    ★市民の皆様から寄せられたメッセージをご紹介します★

     

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓≪7月16日更新≫↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

     

    ▼▽「やよいの里の音楽づくりワークショップ~ノムさんと一緒にふれぶん組曲をつくろう~」参加者アンケートより▽▼

    • 子どもが自由に、楽しんで音楽にふれあえる機会を持ててよかったです。
    • 1つ1つは音だけですが、みんなや先生と合わせることで、楽しい音楽になるのがワクワクしました。
    • またいっておんがくをえんそうしたいです。
    • 子どもたちがいきいき楽しく参加でき、初めてさわるトーンチャイムが気に入ったようです。みんなで楽しい曲ができました。
    • 楽しかったです。開催してくださって、ありがとうございました。
    • いろいろ楽しいおはなしがたくさん聞けました。ありがとうございました。
    • 作曲が楽しかったのでまたやってほしいです。
    • みんなのいろんな楽器で、ことばで歌を作るとはすごいこととかんじました。自分の中で歌詞がないと歌じゃないというがいねんがあったので、こんな歌もあるのかということが分かりました。知らない楽器もあったのでいろんな楽器にふれたいです。またこういうきかいがあったらさんかしたいです。
    • 作曲していく楽しさを味わえ貴重な講座でした。
    • とても良いイベントでした。作曲に興味がある息子にとても良い刺激になったと思います。言葉や音のリズムから音楽が次々に生まれていくのを見られてとても驚きました。また参加したいです。
    • とても楽しかったです。大相撲を音楽の視点で捉えるという新しい発見ができました。

    ▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

     

    • 私にとって音楽は、パートナーのようなものです。嬉しいことがあった時、悲しいことがあった時、何もなくても自然と歌を口ずさみます。音楽がなければ、今の私はありません。合唱団の友達とも音楽があったから出会えました。音楽は私の人生になくてはならないものです。
      (合唱命 さん・10代)
    • 幼い頃から歌う事が大好きでした。中学の時クラス対抗音楽会があり、合唱や合奏で競うものです。私のクラスは音楽の先生のお墨付きで、なんと私の独唱。澄んだボーイソプラノで、「冬の星座」を。生まれた国が違っていたら、ウィーン少年合唱団にスカウトされていたかも(笑)。ささやかな思い出です。
      (孤独なソロシンガー さん・60代)
    • この前行った定期演奏会では、スプリングホールでの公演でした!ライトの演出や、多くの観客席もあり、とても良い演奏会ができました!!スタッフの方々にとても良くしていただき、すごく楽しかったです!
      (えだ豆 さん・10代)
    • 昨年は中止された吹奏楽コンクールも、今年は無事開催されそうです。昨年練習もままならぬ中、メル友から謎掛けのお題を頂き、結果お見事ですとの評価。暇つぶしにお楽しみください。「吹奏楽」と掛けて「教員」ととく、その心は「好調を支えつつ指揮に合わせて楽器を重ね一念を通して何曲もこなします」(校長を支えつつ四季に合わせて学期を重ね一年を通して難局もこなします)
      (親父ギャグ大好き親父 さん・60代)
    • 私が音楽を好きになったのは、合唱団に入団したことが一番大きいです。今までの定期演奏会、ジョイントコンサート、慰問コンサートなどを通して、自分が歌うことが楽しいのはもちろん、聞いてくださる方も楽しんでいただけることが、音楽の最大の魅力です。また、音楽には、J-POP、K-POP、洋楽などといった沢山のジャンルがあり、私もうれしい時、辛い時に聴いて、毎日音楽に助けられて生きています。これからも音楽と共に楽しく生きていきます。
      (Tokko さん・10代)
    • 好きなジャンルの一つに、映画音楽がある。名シーンや観た時の感動、その時の時代背景まで一瞬のうちに甦ってくる。今は映画音楽として一括りしているようだが、以前はサウンドトラックとオリジナルサウンドトラックの二種類があり、その違いを言えるのが自慢でした。
      (サントラおじさん さん・60代)
    • 合唱団の定期演奏会に出演しました。私にとって音楽は自分を元気づけ、明るい気持ちにしてくれる大切な存在です。これからも合唱を通して、多くの人を笑顔にしたいです♪
      (とみちゃん さん・10代)
    • 子供の頃一番好きで良く歌っていた童謡は、「あわて床屋」です。子供心に面白いストーリーの歌詞に、まるで紙芝居をめくっていく気分。後に北原白秋の作と知り、しかも記念館が柳川にあるので何度か足を運びました。久しぶりにまた日帰り旅行を楽しもうかな(笑)
      (老いしウェルテルの動揺 さん・60代)
    • 小学5年生のころからふれ文にお世話になっています。つらいことがあっても合唱に来れば忘れられる、私にとってすごく大切な存在です。今年、最後の定期演奏会をまたスプリングホールでできることを楽しみに、あと1年間全力で頑張ります!!
      (匿名希望・10代)
    • 6月のふれ文シネマで思い出した事がある。カラオケの普及で、生バンドで歌う機会はまず無い。若かりし頃キャバレーで歌合戦があった。十数人が参加し、場の雰囲気で「夫婦春秋」をエントリー。見事優勝し、有田焼の花瓶を頂きました。今も我が家の床の間に鎮座しています。
      (中洲の桃太郎 さん・60代)
    • 大野雄二ルパンティックシックスジャズLIVE♪感謝!!最高の2021年夏の始まり。リズムが最高に凄かった。ルパン三世のテーマを弥生の里で聴けて幸せすぎました。
      (きんしゃん さん)
    • 時代の先駆者は、従来の常識を覆すため非難の的になる。音楽でも先駆者は居て、今は当たり前のことも当初は賛否両論だった。大規模なスタジアムライブ、未発表曲のみのアルバム、オーケストラとロックの共演etc。ビートルズの偉業と言えるでしょう。
      (春日の森のかぶと虫 さん・60代)
    • 音楽はみんなをえがおにします。つかれているときは、ゆっくりなうたをきき、たのしいときは、あかるいうたをききます。
      (momoka さん・8才)
    • 7/10、孫(5才)がはじめてドルチェピアノコンクールに出させていただきました。ピアノを習って、7ヶ月の指導で何とか最後までひくことができました。先生ありがとう!!人生で何らかのプラスになる一歩だと思います。ピアノコンクール、バンザイ~!!素敵な会場ですね(ふれあい文化センター様へ)
      (MiKAE さん・70代)
    • 私は音楽がだいすきです。理由は・・・みんなで歌をうたったりすることで笑顔になれるからです。
      (yuttyan さん・10代)
    • ギターが趣味だが、きっかけはフォークソングブーム。が、一番の要因はサイモン&ガーファンクルの楽曲を知ったからです。その中でも最高傑作は「ボクサー」、イントロの音色とフェイドアウトしてもおかしくないエンディングに響くギターの音色は他に類をみません。一度試聴願いたい作品です。
      (PS I Love You さん・60代)
    • 早くマスクなしでおもいっきりうたいたいです!
      (sizutyan さん・10代)

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓≪7月1日更新≫↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

     

    • 昨年はベートーヴェン生誕250年でイベントが多数予定されていましたが、コロナ禍でことごとく中止。演奏家、観客、劇場、スタッフなど不要不急の対象になり、これも「運命」でしょうか。1日も早く、日常が戻りますように!
      (隼人のロンリーマン さん・60代)
    • ナマの音楽を身近で鑑賞できるのでいつも楽しみにしています。これからもいろいろなジャンルのコンサートを楽しみに期待しています。
      (an さん・60代)
    • 吹奏楽の演奏をいつかききにいきたいです!音楽は人の気持ちをわくわくさせたり、楽しい気もちにさせるものなので、私は吹いたり、ひいたり、歌ったりするのが大好きです!いつか私もステージに立ちます!そして、次は私がステキな音楽を届けて、みんなをドキドキ、わくわく、楽しくさせたいです!
      (Yukina さん・10代)
    • 未だに新アルバムがリリースされ、不動の人気を誇るビートルズ!しかし既に解散して半世紀、デビューからは60年経っているので現役時代を知る人も少なくなりつつある。共に育っただけで、もう人生の宝物!幸せを感じます。
      クラシック3Bの仲間入りで、いずれ4Bと呼ばれるでしょうね。
      (春日の森のかぶと虫 さん・60代)
    • 嬉しい時、悲しい時、つらい時・・・いつも音楽は、私の心に寄り添ってくれる力強い友達のような存在です。若い頃に流行した曲を聞くと、その頃のことが走馬灯のように甦ってきます。これからもずっと、音楽は私の生活の一部です。ちなみに私の好きなアーティストは、ハイファイセットとユーミンとサザンオールスターズです。
      (JUNJUN さん・60代)
    • 老後の楽しみは、専らコンサート通い。年100回は行きたいと県外にも出かけます。勿論こちらの春日ふれあい文化センターにも、結構お世話になっています。イベントも多彩で興味津々、何より自宅から近いこともあり、まだまだ通う事になりそうです。これからも宜しくです。
      (コンサートマニア さん・60代)
    • 私は音楽が大好きです。その理由は音楽を聴くと気持ちになるから音楽は大好きです。
      (まな さん・10代)
    • 童謡「シャボン玉」、作詞は野口雨情。何気無く歌っていたこの歌だが、幼くして亡くなった我が子を偲んで命の儚さをシャボン玉に託して書いたと言われています。同様の経験があるので、とても心に沁みる鎮魂歌として極力明るく歌えたら良いなと心掛けています。
      (老いしウェルテルの動揺 さん・60代)
    • 久しぶりの生の音楽・・・楽しみです!!
      (きき さん・20代)
    • 幼い頃から歌う事が大好きでした。中学の時クラス対抗音楽会があり、合唱や合奏で競うものです。私のクラスは音楽の先生のお墨付きで、なんと私の独唱。澄んだボーイソプラノで、「冬の星座」を。生まれた国が違っていたら、ウィーン少年合唱団にスカウトされていたかも(笑)。ささやかな思い出です。
      (孤独なソロシンガー さん・60代)
    • 少年少女合唱団の一人です。毎週私はふれぶんで歌の練習をさせていただいています!年に何度か、このスプリングホールをおかりして、コンサートを行っています!去年はコロナの影響で、行うことができなかったんですが、今年は行うことができて良かったです!久しぶりにスポットライトをあびることができ、お客さんの拍手が聞けてうれしかったです。残念ながら役はもらえなかったんですが、コンサートが行えたので良かったです。
      (自由人 さん・10代)
    • 昨年は中止された吹奏楽コンクールも、今年は無事開催されそうです。昨年練習もままならぬ中、メル友から謎掛けのお題を頂き、結果お見事ですとの評価。暇つぶしにお楽しみください。「吹奏楽」と掛けて「教員」ととく、その心は「好調を支えつつ指揮に合わせて楽器を重ね一念を通して何曲もこなします」(校長を支えつつ四季に合わせて学期を重ね一年を通して難局もこなします)。
      (親父ギャグ大好き親父 さん・60代)
    • ふれあい文化センターで毎週土曜日に活動している春日市少年少女合唱団に所属しています。年に1度、定期演奏会をスプリングホールで開かせていただくのですが、あの美しい響きを感じられる瞬間がとても幸せです♪またミュージカルの時の照明も素晴らしく、お芝居の雰囲気を引き立ててくれます。スプリングホールは一番歌の楽しさを感じさせてくれる場所です。次の定期演奏会も楽しみです!
      (はるか さん・10代)
    • 好きなジャンルの一つに、映画音楽がある。名シーンや観た時の感動、その時の時代背景まで一瞬のうちに甦ってくる。今は映画音楽として一括りしているようだが、以前はサウンドトラックとオリジナルサウンドトラックの二種類があり、その違いを言えるのが自慢でした。
      (サントラおじさん さん・60代)
    • わたしのしょう来の夢は、歌手や歌げきの役になることです。わけは歌が好きだからです。わたしは3年生のときに合唱団に入りました。わたしは、合唱団に入る前も歌がすきでした。でも合唱団に入ったら、歌も入ったときよりも上手になった気がするし、もっと歌がすきになりました。
      (なー さん・10代)
    • 音楽を聞くと、心がまったりします。音楽は、歌うのも、聞くのも好きです。
      (みたか さん・10代)
    • 6月のふれ文シネマで思い出した事がある。カラオケの普及で、生バンドで歌う機会はまず無い。若かりし頃キャバレーで歌合戦があった。十数人が参加し、場の雰囲気で「夫婦春秋」をエントリー。見事優勝し、有田焼の花瓶を頂きました。今も我が家の床の間に鎮座しています。
      (中洲の桃太郎 さん・60代)
    • はやくマスクなしで歌える日がきますように♪
      (カグラ さん・10代)
    • たくさんステージを使えて楽しかったです!
      (あーちゃん さん・10代)
    • ギターが趣味だが、きっかけはフォークソングブーム。が、一番の要因はサイモン&ガーファンクルの楽曲を知ったからです。その中でも最高傑作は「ボクサー」、イントロの音色とフェイドアウトしてもおかしくないエンディングに響くギターの音色は他に類をみません。一度試聴願いたい作品です。
      (PS I Love You さん・60代)
    • 私のふれぶんでの思いではスプリングホールでした春日市少年少女合唱団の定期演奏会です。スプリングホールは、ふれぶんのなかで一番広いホールなのでたくさんの人が見にきてくれて、とてもうれしかったです。
      (あいり さん・10代)
    • 私は小学生のころから合唱団に所属しています。オーディションを受けたときのことは今でも忘れられません。今はコロナ禍でなかなか以前のような活動ができていないけれど、またたくさんのステージに出演して、合唱の楽しさを伝えたいです😊
      (合唱LOVE子♡♡ さん・10代)
    • 子供の頃一番好きで良く歌っていた童謡は、「あわて床屋」です。子供心に面白いストーリーの歌詞に、まるで紙芝居をめくっていく気分。後に北原白秋の作と知り、しかも記念館が柳川にあるので何度か足を運びました。久しぶりにまた日帰り旅行を楽しもうかな(笑)
      (老いしウェルテルの動揺 さん・60代)
    • ~サンプル作り~
      やってみたいと思って参加した食品サンプル作り、意外に楽しくて、今でも忘れられません!
      ~合唱~
      一番の思い出は合唱です!ふれぶんのおかげで、ふつう見る側だったのに、出る側になれました!スプリングホールも、会議室も大好きです!
      ~スプリングホールのたんけん~
      1年以上前にスプリングホールのたんけんみたいなのに参加したことがあって、照明をいじらせてもらったり、ふつう行けないところに行ったのが楽しかったです!
      (Rin さん・10代)
    • 合唱を始めて、団員のみなさんに支えられて、楽しくできました。特に定期演奏会が思いで深いです。これからもがんばります。
      (はるナツ さん・10代)
    • 時代の先駆者は、従来の常識を覆すため非難の的になる。音楽でも先駆者は居て、今は当たり前のことも当初は賛否両論だった。大規模なスタジアムライブ、未発表曲のみのアルバム、オーケストラとロックの共演etc。ビートルズの偉業と言えるでしょう。
      (春日の森のかぶと虫 さん・60代)
    • 春日市少年少女合唱団の定期演奏会で、ふれぶんのステージに立てて、とても楽しかったです!コロナの影響であまりステージに立って、おもいっきり歌えてなかったので、いい思い出になりました!!
      (ももか さん・10代)
    • 音楽は心を自由にしてくれるし、まわりと心を通わすことができると思っているので、私にとってはかけがえのないものです。ふれぶんには8年ぐらいお世話になっています。これからもよろしくお願いします。
      (匿名希望・10代)
    • 私はスプリングホールで歌ったことがあります。ステージに立つだけで笑顔になれて、大好きな仲間たちといっしょに歌って、とても楽しかったです。とにかく、歌うことが大好きです!
      (たかし! さん・10代)
    • 春日市少年少女合唱団に入って、歌をうたえてよかったし、これからもがんばっていきたいです。
      (友達 さん・10代)
    • 私の音楽のルーツはイギリス。子供の頃からのあこがれの地。定期的にロンドンに滞在する中で、音楽関係の友人も出来た。将来は移住を夢見ている。
      (Mr.Bluesky さん・60代)
    • ふれぶんのスプリングホールで何回かステージに立って歌ったことがありますが「歌をうたう」というのはとても楽しいです。それに、きいてくれる人も思わず笑顔になれるものだと思います。そんな「歌をうたう」ことが私は大好きです♪
      (M さん・10代)
    • いつも歌声を響かせてくれるスプリングホール!!おかげで気持ちよく歌うことができます♡来年で合唱団卒団だけど最後までよろしくお願いします!!
      (N.F さん・10代)

     

    ★今後も音楽祭プログラムのアンケートに寄せられた感想などを随時ご紹介していきます★

     

    ふれあい文化センター新館1階ロビーでは、こちらでご紹介できなかったイラストなども掲示しています!

    当館にお立ち寄りの際にはぜひご覧ください♪

     

        

     

  • 出演者メッセージ動画

    ★音楽祭プログラムの出演者からのメッセージ動画をご紹介します★

     

    ◆8月9日(月・祝)開催「0才からのコンサート~home 家族で気軽に音楽会~」 公演情報はこちら

     【出演】木山 裕策/

         九州シティフィルハーモニー室内合奏団弦楽アンサンブル
         〔朝来 桂一(ヴァイオリン)/藤松 敦仁(ヴァイオリン)/島森 恵三(ヴィオラ・客演)

          森田 良平(コントラバス)/室屋 麗華(ピアノ・客演)〕

     

     

     

     

    ◆7月25日(日)開催「横山幸雄×假屋崎省吾 ピアノと花の華麗なる世界」 公演情報はこちら

     【出演】横山 幸雄(ピアニスト)/假屋崎 省吾(華道家)

     

     

     

     

    ◆7月24日(土)開催「第21回弥生の里音楽祭 オープニングロビーコンサート」 公演情報はこちら

     【出演】アートムジカ〔田中 美江(ピアノ)/小野 弥生(ソプラノ)/保坂 真紀(画家)〕

     

お問い合わせ

春日市ふれあい文化センター

TEL:092-584-3366 

春日市ふれあい文化センター

 〒816 - 0831 
福岡県春日市大谷6丁目24番地
交通アクセス
 TEL.092-584-3366 
FAX.092-501-1669

お問い合わせ