公演・イベント情報 公演・イベント情報一覧へ

2019年11月30日(土) 〜 12月1日(日)

不思議でヘンテコな『いきものずかん』が動きだす! ふれあい文化サークル特別講座
子どもがつくるオリジナルショートムービー
「コマ撮りアニメーションワークショップ」

不思議でヘンテコな『いきものずかん』が動きだす! ふれあい文化サークル特別講座
子どもがつくるオリジナルショートムービー
「コマ撮りアニメーションワークショップ」

 

 

みんなでつくった不思議ないきものたちを、「コマ撮りアニメーション」にして動かしてみよう!

声や効果音もつけて、世界で1つのオリジナルムービーをつくります。

参加者募集

  • 公演概要
  • 出演者プロフィール
  • 申込方法
  • 公演概要

    公演日2019年11月30日(土) 〜 12月1日(日)
    時間

    11/30(土) 10:00~16:00

    12/1(日)   10:00~15:00

    ※2日間通し開催。全日程のご参加をお願いいたします。

    ※各日1時間~1時間半程度の昼休憩がございます。昼食は各自でご持参ください。

    ※2日目には完成作品の上映会を行います。上映会には保護者の皆様もぜひご参加ください。

     (詳しい時間は参加者に別途ご連絡します。)

    料金

    2日間通し 1,000円

    会場新館2階 中研修室
    対象

    小学5年生~高校生

    定員

    10名程度 ※応募多数の場合は抽選

    講師

    宇佐美 毅(anno lab/アニメーションディレクター・デザイナー)

    申込期間

    10月1日(火)~11月16日(土)必着

    主催春日市ふれあい文化センター
  • 出演者プロフィール

    宇佐美 毅(anno lab)
    宇佐美 毅(anno lab)

    1982生。福岡市在住。デザイナー、アニメーションディレクター。体験者の日常がよりよくなる「遊び」を考え、インタラクティブ、アニメーション、知育玩具、装丁などへ落とし込む。非常勤講師、ワークショップも行う。近年の仕事に、福岡市科学館「発見の壁」(2017)、福岡市動物園「なきごえアート」(2018)、三次もののけミュージアム「デジタル百鬼夜行絵巻」(2019)などがある。

    anno lab(あのラボ)とは?

    福岡を拠点に活動するクリエイティブ・ラボ。面白さや楽しさをはじめとする知的好奇心を出発点に、遊びゴコロいっぱいの新しい体験をメディアアートの企画・制作、ブランディングデザインを通して生みだす。学術研究員、アニメーション作家、ゲーム開発者、広告代理店勤務、Fabマスター、映像ディレクター等の経歴をもつ多様なクリエイターから成る。近年の活動に、三菱地所アルティアムでの個展「日常のとなり」(2019)、「不思議の国のアリス展」への出展(2019)、福岡タワーリニューアルに伴ったコンテンツ制作(2019)などがある。その他、ブラジル、アルゼンチン、中国、シンガポールなど、国外でも作品を発表し、高い評価を得ている。

    ●「anno lab」HP ●  https://annolab.com

  • 申込方法

    下記のいずれかの方法でお申込みください。

     

    ①募集チラシに付属の申込用紙に必要事項をご記入の上、新館1階受付窓口に提出してお申込み

     募集チラシこちら

    ②専用申込フォームにてお申込み

     申込フォームはこちら

     

    ※各講座の申込締切日必着でお申込み下さい。

    ※応募多数の場合は抽選となります。

    ※受付完了後、1週間以内に担当者より折り返しのご連絡を差し上げます。また、申し込み締め切り後、3日以内に参加の可否をメール(メールアドレスをお持ちでない場合は電話)にてお知らせいたします。いずれの場合もこちらからのご連絡がない場合は、お手数ですが、お問い合わせください

お問い合わせ

春日市ふれあい文化センター

 TEL:092-584-3366 

春日市ふれあい文化センター

 〒816 - 0831 
福岡県春日市大谷6丁目24番地
交通アクセス
 TEL.092-584-3366 
FAX.092-501-1669

お問い合わせ