公演・イベント情報 公演・イベント情報一覧へ

2018年12月8日(土) ・ 12月9日(日) ・ 12月15日(土) ・ 12月22日(土) 主催公演

ゲーム制作やモノづくりに興味のある高校生、大募集! ふれあい文化サークル特別講座
遊んで考え、身体で楽しむ!ゲームの世界
高校生のためのゲームデザインワークショップ
~オリジナルアナログゲームをつくろう~

ゲーム制作やモノづくりに興味のある高校生、大募集! ふれあい文化サークル特別講座
遊んで考え、身体で楽しむ!ゲームの世界
高校生のためのゲームデザインワークショップ
~オリジナルアナログゲームをつくろう~

デジタル時代の今だからこそ、頭を使って考える楽しさにハマる人続出の、ボードゲーム・カードゲームといった「アナログゲーム」。

今回は高校生を対象に、そんなアナログゲームをみんなのアイデアで制作するワークショップを開催します!

九州大学芸術工学院で、コンテンツデザインや最新のシリアスゲームの研究を行っている松隈浩之先生をお招きし、企画の立て方、ゲーム制作の基礎的な考え方などを学んでいきます。

 

▼こんなキミにオススメ!▼

・ゲームが好き!
・ゲーム会社で働きたい!
・クリエイターやデザイナーになりたい!
・企画をする仕事につきたい!
・自分のアイデアで何か新しいものを作り上げたい!
・とにかく楽しいことが好き!  etc…

 

世界に一つだけの自分たちのゲームを、チームで力を合わせて完成させましょう!

 

募集チラシ・専用申込フォームは「申込方法」をご覧ください。

参加者募集

  • 公演概要
  • 講師プロフィール
  • 申込方法
  • 公演概要

    公演日2018年12月8日(土) ・ 12月9日(日) ・ 12月15日(土) ・ 12月22日(土)
    時間

    いずれも14:00~16:00

     

    料金

    参加費 1,000円 ※4回通し

    会場新館2階 中研修室 ※第2回のみ、新館3階 研修室1・2
    定員

    20名

    対象

    高校生

    ※原則、全講座参加できる方

    講師

    松隈 浩之(九州大学大学院 芸術工学院 コンテンツクリエイティブデザイン部門 准教授)

    申込期間

    11月30日(金)必着

    主催春日市ふれあい文化センター
  • 講師プロフィール

    松隈 浩之(九州大学大学院 芸術工学研究院 コンテンツクリエイティブデザイン部門 准教授)

     

    1994年 九州芸術工科大学画像設計学科卒業

    1996年 同大学院情報伝達専攻修士課程修了

    1997年 凸版印刷株式会社グラフィックアートラボラトリーGALA勤務

    2003年 九州芸術工科大学 講師

    現在    九州大学大学院芸術工学研究院 准教授

     

    日本デジタルゲーム学会、日本デザイン学会、情報処理学会、アジアデジタルアートアンドデザイン学会会員。 日本デジタルゲーム学会理事。アジアデジタルアート大賞展実行委員会事務局長。

    専門:コンテンツデザイン、シリアスゲーム。病院や福祉施設と連携し、主に高齢者のためのリハビリ・ヘルスケアを目的としたシリアスゲームの研究開発に従事。

  • 申込方法

    下記のいずれかの方法でお申込みください。

     

    ①募集チラシに付属の申込用紙に必要事項をご記入の上、新館1階受付窓口に直接持参、もしくはFAX(092-501-1669)でお申込み

     募集チラシこちら

    ②専用申込フォームにてお申込み

     申込フォームはこちら

     

    ※各講座の申込締切日必着でお申込み下さい。

    ※応募多数の場合は抽選となります。

    ※受付完了後、1週間以内に担当者より折り返しのご連絡を差し上げます。また、申し込み締め切り後、3日以内に参加の可否をメール(メールアドレスをお持ちでない場合は電話)にてお知らせいたします。いずれの場合もこちらからのご連絡がない場合は、お手数ですが、お問い合わせください

お問い合わせ

春日市ふれあい文化センター

 TEL:092-584-3366 

春日市ふれあい文化センター

 〒816 - 0831 
福岡県春日市大谷6丁目24番地
交通アクセス
 TEL.092-584-3366 
FAX.092-501-1669

お問い合わせ