公演・イベント情報 公演・イベント情報一覧へ

2024年10月13日(日・祝) 主催公演

ワンコインコンサートシリーズ2024
~メモリアルイヤーを迎える作曲家たちの名曲~
vol.3 子どものためのワンコインコンサート
vol.4 ドヴォルザーク

ワンコインコンサートシリーズ2024
~メモリアルイヤーを迎える作曲家たちの名曲~
vol.3 子どものためのワンコインコンサート
vol.4 ドヴォルザーク

ホールで気軽に音楽をお楽しみいただけるシリーズ企画「ワンコインコンサートシリーズ」。

2024年度は、生誕あるいは没後の周年を今年迎える作曲家たちの名曲を、九州で活躍する実力派の演奏家の熱い演奏でお届けします。

Vol.3 子どものためのワンコインコンサート

生誕100周年を迎える團伊玖磨や大中恩が作曲した童謡の演奏で楽器紹介など、小さなお子様もお楽しみいただけるコンサートをお届けします♪

vol.4 ドヴォルザーク

没後120周年を迎えるドヴォルザーク。チェコ出身のドヴォルザークは、クラシック音楽に民族音楽の要素を取り入れ、後の作曲家に大きな影響を与えました。独特な響きと表情豊かな旋律をお楽しみください。

 

 

チケット発売中

  • 公演概要
  • チケット情報
  • 出演者プロフィール
  • 公演概要

    公演日2024年10月13日(日・祝)
    時間

    【vol.3 子どものためのワンコインコンサート】

      開場 10:30 / 開演 11:00

          ※公演時間60分程度(予定)

     

    【vol.4 ドヴォルザーク】

      開場 13:30 / 開演 14:00

          ※公演時間60分程度(予定)

     

    ★友の会優先入場特典あり★

    友の会の会員様は一般の開場時間の5分前からご入場いただけます。

    当日入場時に友の会カードをご提示ください。

    料金

    一般・友の会ともに 500円

    ※全席自由・税込

    ※vol.3は3歳以上有料。2歳以下は保護者1名につきお子様1名まで膝上無料。(ただし座席が必要な場合は有料)

    ※vol.4は未就学児入場不可

    ※車椅子席をご希望のお客様は、チケット購入前に春日市ふれあい文化センターまでお問合せください。

    ※都合により内容や出演者が変更になる場合がございます。

    会場サンホール
    出演

    ■UNO弦楽四重奏

    山下大樹(ヴァイオリン)

    飯田拓斗(ヴァイオリン)

    橋本和樹(ヴィオラ)

    宇野健太(チェロ)

    ■古賀美代子(ピアノ)

    主催春日市ふれあい文化センター
    協力

    九州チェロプロジェクト

  • チケット情報

    チケット発売日

    【一 般】7月10日(水)

    【友の会】7月3日(水)

    発売日は友の会・一般ともに

    窓口販売 10:00~ 電話予約・オンラインチケットサービス 14:00~

    ※友の会先行発売期間中に完売した場合、一般発売はございません。

    料金

    一般・友の会ともに 500円

    ※全席自由・税込

    ※vol.3は3歳以上有料。2歳以下は保護者1名につきお子様1名まで膝上無料。(ただし座席が必要な場合は有料)

    ※vol.4は未就学児入場不可

    ※車椅子席をご希望のお客様は、チケット購入前に春日市ふれあい文化センターまでお問合せください。

    ※都合により内容や出演者が変更になる場合がございます。

    チケット取り扱い

    ◎春日市ふれあい文化センター(窓口販売・電話予約) TEL 092-584-3366

     (【受付時間】9:00~22:00/【休館日】祝日除く月曜日、12/28~1/4)

    ◎春日市ふれあい文化センター オンラインチケットサービス

     (AM 3:00~4:00を除く終日利用可能)

  • 出演者プロフィール

    山下大樹(ヴァイオリン)
    山下大樹(ヴァイオリン)

    全日本学生音楽コンクール北九州大会中学校の部3年連続上位入賞。全国大会入賞。「楽興の時」若き音楽家のための室内楽セミナーにて優秀演奏者受賞。オーストリア・Euro Music Academy にて名誉ディプロマ受賞。フィデリオ基金コンクール(ウィーン)で入賞し、オーストリア放送局より演奏が放送された。
    これまでに原田幸一郎、西和田ゆう、扇谷泰朋、佐藤仁美、景山誠治、Nicolas Koeckert、Boris Brovtsyn 各氏に師事。桐朋女子高等学校音楽科卒業後、旧ウィーンコンセルヴァトリウム私立音楽大学にて研鑽を積む。在学中、年間100公演以上ウィーンでのソロや室内楽などの演奏会への出演等、ウィーンを中心にヨーロッパ各地で、演奏活動を展開していた。
    2020年5月より九州交響楽団第2ヴァイオリン首席奏者に就任。エリザベト音楽大学非常勤講師。

    飯田拓斗(ヴァイオリン)
    飯田拓斗(ヴァイオリン)

    宮城県出身。5歳よりヴァイオリンを始める。宮城県仙台第二高等学校を経て東京藝術大学を卒業。これまでに菊池恭江、副島典子、木村恭子、玉井菜採、ヤン・ソンシク、篠崎史紀各氏に師事。シュロモ・ミンツ、フェリックス・アーヨ、ロドニー・フレンド各氏のマスタークラスを受講。大学在学時より都内のプロオーケストラへ客演しているほかイギリス、ロシア各地のホールで演奏。現在はオーケストラ活動を中心に室内楽も積極的に取り組む。2019年より九州交響楽団ヴァイオリン奏者。九州室内合奏団ヴァイオリン奏者。

     

     

    橋本和樹(ヴィオラ)
    橋本和樹(ヴィオラ)

    4歳からヴァイオリンを始める。桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)を卒業。ウィーン市立芸術音楽大学ヴァイオリン科を卒業。2019年秋より同大学ヴィオラ科に入学。
    2018年夏、マカオユースオーケストラ(MYSO)フランスツアーにゲスト首席奏者として参加。2019、2020年北九州国際音楽祭参加。室内楽やオーケストラでこれまでに日本、オーストリアを始め、イギリス、フランス、台湾、マカオなどで演奏会を行う。2021年、第1回アマデウス学校主催、アマデウス音楽祭参加。
    ヴァイオリンをこれまでに、篠崎史紀、トーマス・クリスチャン、ボリス・ブロフツィン、佐々木歩、川崎洋介各氏に、ヴィオラを佐々木亮、マリオ・ゲオルギウ各氏に師事。2022年7月より九州交響楽団ヴィオラ奏者。

    宇野健太(チェロ)
    宇野健太(チェロ)

    大分県日田市生まれ。東京藝術大学附属音楽高等学校を経て、ウィーン私立音楽芸術大学を最優秀の成績で卒業ならびに同大学院を最優秀の成績で修了。またグラーツ国立音楽大学現代音楽演奏学科にて「クラングフォールム・ウィーン」のもとで現代音楽の演奏法を学ぶ。チェロをこれまでに金木博幸、山崎伸子、河野文昭、W.シュルツ、C.オッテンザマー、B.ヴァインマイスター、F.バルトロメイの各氏に師事。2017年、クライペダ国際チェロコンクール第2位、同年パドヴァ国際音楽コンクール弦楽器部門第1位、総合部門第2位を獲得。これまでにソリストとして東京並びに北上にてドヴォルザークチェロ協奏曲、ウィーン・コンツェルトハウスにてジェンキンスの「武装した男」、クライペダ室内管弦楽団と佐藤聰明の「RUIKA」、品川フィルハーモニー・アンサンブルとルトスワフスキの「グラーヴェ」、ハイドンのチェロ協奏曲、大分ジュニアオーケストラとチャイコフスキーの「ロココ風の主題による変奏曲」を演奏するほか、ルクス音楽祭、シオン音楽祭、サンクト・パウル音楽祭などのヨーロッパの音楽祭への出演も果たした。
    2020年より九州を拠点にソリスト、室内楽奏者として活動。

    古賀美代子(ピアノ)
    古賀美代子(ピアノ)

    大分県日田市生まれ。福岡教育大学卒業。リスト・フェレンツ音楽院パートタイムコース修了。PTNAピアノコンペティションF級九州大会第1位、全国決勝大会入選。NHK交響楽団コンサートマスター篠崎史紀氏によるマロプロジェクトin大分にて最優秀ピアニストを受賞。日本演奏連盟新進演奏家育成プロジェクト合格、九州交響楽団とピアノ協奏曲を共演する。これまでに武内敦子、原よしえ、武内俊之、レーティ・バラージュ、ビハリー・ラースローの各氏に師事。現在は、九州を中心に主に器楽奏者や声楽家との共演ピアニスト、合唱の指導者兼ピアニストとして活動を行っている。

お問い合わせ

春日市ふれあい文化センター

TEL:092-584-3366 

春日市ふれあい文化センター

 〒816 - 0831 
福岡県春日市大谷6丁目24番地
交通アクセス
 TEL.092-584-3366 
FAX.092-501-1669

お問い合わせ